【令和元年】おすすめの韓国コスメまとめ

【ベトナム旅行のSIMカード】アマゾンで購入がおすすめ!現地調達もできる

SIMカードをベトナム現地調達に不安。でもアマゾンで事前購入も繋がるか不安。

みなさんこんばんは!つみき(@hikiyosenote_)です!

今回はベトナム/ホーチミン旅行のときに役にたったSIMカードについて。

現地で買いたいけど早朝到着だからお店やってるかな?アマゾンで事前に購入したことないから不安・・・

ベトナム旅行に行く前はSIMカードに関する不安がつきまとっていました。

でもアマゾンで事前購入したらめちゃくちゃ快適に仕えたので、ショップや使い方について備忘録としてかいておこうと思います

これからベトナム旅行に行くかたは参考にしてください!

ベトナム旅行にはアマゾンでSIMカード事前購入がお得!

元々は現地購入を考えていたのですが、なんぜ朝5時着の便なので、お店がやっていないのではないかという疑問がありました・・・。

調べてみても確たる情報はなく、それならアマゾンで事前購入するしかありません。

でも今まで対人で設定とかプラン決めをしていた私からするとSIMカードをネットで買うことに抵抗がありました😰

繋がらなかったらどうしよう・・・
回線が遅かったらどうしよう・・・
自分で設定できるのかな・・・

つみき

それでも私に残された選択肢はアマゾンで買うしかなかったので、使えなかったらSIMカードショップがオープンするまで空港滞在すればいいや〜とポジティブに考えることに!

そこで私が購入したのは株式会社ワイズコーポレーションというところが発売している、MOBIFONE社の回線

700円くらいでした💰

アマゾンみてると、使えませんでしたっていうレビューもあるから不安ですよね。

でも、ベトナムについた機内でSIMカードをいれてみると・・・

つみき

一瞬で使えるようになった・・・!!!!感動

もしかしたら酷評していた方はそもそもSIMフリー携帯じゃないから使えなかったのではないかとも思いました。←

それくらいストレスなく4G回線につながりました笑

【メリット】SIMカードを事前にアマゾンで買ってよかった!

常に4G回線

わたしが滞在したのはホーチミン中心部だったので、常にさくさく4G回線でした!

都心からタクシーで1時間ほどかかる距離まで行った時も、通信が遅くなることはなかったです。

安い

10GBで700円って安すぎです。

ベトナムの現地空港でSIMカードをかうよりも安い。

サイズは3種類!勝手にカスタマイズできる

SIMカードって機械によって標準SIM、microSIM、nanoSIMというサイズがありますよね!

はじめ全く気にせず買ってしまったのですが、手で簡単にちぎってサイズを変えられます!👏🏻

電話番号つき

ベトナム旅行でSIMカードを買うなら、絶対電話番号つきがおすすめです。

なぜならグラブという配車アプリを利用できるから!!!

ベトナムでは当たり前のようにタクシーのぼったくりにあいます。

【初めてのベトナム旅行でぼったくり被害】とりあえず読んで欲しい私の経験談【治安悪い】

それを避けるためには定額制のグラブアプリが有効なのです。

そしてそのアプリで登録するには現地の電話番号が必要なのです・・

日本語の説明書付き

わたしが株式会社ワイズソリューションから購入したSIMカードには付属の説明書付きでした!

アイフォンの場合は何もしなくても、SIMカードを差し込むだけでしたが笑

デザリング可能

デザリング可能だったので、SIMフリーではない友達のアイフォンも使えました!

2台使えるなんてお得すぎますよね〜!

10GBまで開通から30日間利用可能

わたしが購入したSIMカードは10GBまで使えるものです。

そもそも滞在が5日だったので、容量は十分。

付属の説明書にはベトナムで開通してから30日間つかえるとも買いてあったので、長期で行く人にもおすすめです!

以上がメリットでした!しかし、不便な点も感じたので正直に買いておきます笑

実際使って感じたデメリット

電話かけられない

電話を受けることはできましたが、かけることはできませんでした。

洋服をオーダーメイドしたので、なかなか出来上がらないため店に電話したかったのですができません。

ホテルのロビーからかけてもらったり、客室の電話を使用しました。

SMSできない

電話をかけられないということは、SMSで送信もできません。

使用期限あり

わたしは渡航ぎりぎりに購入したので問題ありませんでしたが、SIMカードに使用期限があるのでご注意を。

2019年9月に買って2020年6月が期限だったので、ないとは思いますが早く買いすぎないようにしてください!

で、それでも不安の方のために、有益な情報を1つ。

ちなみに早朝でもSIMカードショップが1店舗オープンしてた

SIMカード設定に不安でも大丈夫です。朝5時到着で税関通ったりしたら朝6時に出口へ行ったのですが、ホーチミンのタンソンニャット空港では1店舗オープンしてました

だから設定ができなくて使えなくても、最悪現地調達はなんとかなると思います🌿

以上、備忘録も兼ねてベトナム旅行のSIMカードについてご紹介しました!

ではまた次の投稿でお会いしましょう〜!

つみき